足立区周辺(城東エリア)でマイホーム計画

足立区・墨田区・葛飾区・江戸川区・荒川区・江東区でかしこくマイホーム探し

足立区周辺のおすすめ不動産屋ランキングボタン
HOME » 足立区の住みやすさ大研究 » 子育て環境をチェック

子育て環境をチェック

このページでは、足立区の住みやすさを判断する目安として、子育てに適した環境であるかについて調べています。

子育てのための足立区の取り組みとは

足立区では、子育て世代を応援するさまざまな支援活動をしています。

子育ての時期によって、利用できるサービスが異なるので、子どもの成長にあわせて利用できるサービスをチェックしてみるとよいでしょう。

【妊娠期】

妊婦健康診査受診票や妊婦超音波検査受診票があれば、妊娠満23週までに1回、妊娠満24週以降分娩までに1回、診察や検査を無料で受けられます。

おもな検査内容は、尿・貧血・血圧測定・梅毒・ 超音波などで、都内指定医療機関において受診することが可能です。

【育児期】

健康保険に加入している乳幼児(出生から6歳に達した日以降の最初の3月31日まで)、および、15歳に達した日以降の最初の3月31日までの小・中学生を養育している保護者を対象に、医療費助成制度があります。これは、かかった医療費のうち、保険診療の自己負担額を助成してもらえる制度です。ただし、入院時の食事療養標準負担額は自己負担です。

また、「足立区子育て支援パスポート事業」という制度もあります。これは、中学生以下の子どもがいる世帯に区独自のパスポートを配布。区内の協賛店舗で買物の際に提示すれば、5%の割引サービスが適用されます。

上記の行政サービスのほかにも、子ども家庭支援センターや子どもの一時預かり、ひとり親への支援、子供施策重点プロジェクトなど、区が率先して子育てにやさしい環境をつくるように努めています。

子育て支援事業

足立区では子育て支援事業として、次のような取り組みもしています。

認可保育所の拡充にも注力

子育て支援事業の一環として、認可保育所(公立・私立)の設置や延長保育、病後児保育、一時保育などが利用しやすいように、拡充に努めています。

待機児童が多い東京都各区においても、特徴な動きといえるでしょう。

 

路線・駅から選ぶ足立区の新築一戸建て

エリアから選ぶ足立区の新築一戸建て

新築一戸建て物件購入ガイド【足立区版】

足立区の優良不動産業者選び3つの秘けつ

足立区周辺でおすすめの不動産会社ランキング

足立区の住みやすさ大研究