足立区周辺(城東エリア)でマイホーム計画

足立区・墨田区・葛飾区・江戸川区・荒川区・江東区でかしこくマイホーム探し

足立区周辺のおすすめ不動産屋ランキングボタン
HOME » 足立区の住みやすさ大研究 » 足立区の治安について知る

足立区の治安について知る

このページでは、足立区の住みやすさを判断する目安として、治安の状況について紹介します。

「足立区は治安が悪い」は本当か?

「足立区は治安が悪い」というイメージを持っている方も多いかと思います。

事実、足立区内での犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は長く23区内でワーストを記録し続け、その件数は、もっとも少ない文京区と比べると何と5倍以上。こうしたことから、「足立区は23区内でもっとも治安が悪い区」という不名誉なレッテルを貼られるようになってしまいました。

しかし犯罪発生件数だけでは、その街の“本当の治安”を見極めることはできません。というのも、単純に件数だけで比較してしまうと、他の区と比べて面積が広く、また人口も多い足立区には、どうしても不利な結果になってしまうからです。

ちなみに、犯罪発生件数を面積比で見ると16位、人口比で見ると9位になっており、足立区は決して「23区内でもっとも治安が悪い区」ではないことがおわかりいただけるかと思います。さらに、犯罪発生件数自体も減少傾向にあって、2012年には1万件を下回り、単純な発生件数でもワースト1位の座を返上しています。

そうした背景には、治安向上に向けた足立区のさまざまな取り組みがあります。引き続き、足立区が取り組んでいる防犯対策の数々についても見ていきたいと思います。

足立区が取り組んでいる防犯対策

足立区では、「足立区治安再生アクションプログラム」と題して、区や警察はもとより、自治会・学校・PTAなど地域の団体や関係者が一体となって、足立区の生活安全の向上に向けた取り組みを行っています。その一部をここにご紹介します。

●防犯パトロール

青色回転灯を付けたパトロール車(青パト)による巡回、ポイ捨てや歩きタバコの取り締まり、地域ボランティアによる子どもたちの登下校の見守りなど、多くの人たちの「目」によって、地域の安心・安全が守られています。

●自転車盗難対策

足立区内の刑法犯認知件数でもっとも多いのが、自転車を始めとした乗物盗です。そこで、「自転車から離れるときは短時間でもカギを掛けること」「路上に放置せず駐輪場を利用すること」「補助錠を使用すること」の3点を、さまざまな媒体を使って広く啓発しています。

●景観対策

放置自転車の防止、商店街の協力によるシャッターアート、約70もの学校・団体が参加している「花いっぱい運動」。こうした美化活動によって景観を綺麗にすることで、犯罪の起こりにくい街づくりを目指しています(「ビューティフル・ウインドウズ」運動の推進)。

 

路線・駅から選ぶ足立区の新築一戸建て

エリアから選ぶ足立区の新築一戸建て

新築一戸建て物件購入ガイド【足立区版】

足立区の優良不動産業者選び3つの秘けつ

足立区周辺でおすすめの不動産会社ランキング

足立区の住みやすさ大研究